ブログ

ブログ詳細

坐骨神経痛と腰部椎間板ヘルニアの症状は似ています


坐骨神経痛とL4L5の椎間板ヘルニアの症状は似ているので、間違いやすいです。

 

 

 

腰椎の4番5番は坐骨神経が始まるところですので、
坐骨神経痛と椎間板ヘルニアの症状が似ていて、お尻~足先にかけての、しびれ感や、太ももの後側、ふくらはぎの後側の筋肉の強ばりがひどく出ます。

 

どちらも、症状が似ていますが、お尻~足の先までもみほぐして、筋肉の緊張を和らげてあげと痛みやしびれ感が軽減するのは、坐骨神経痛の方で、

 

 

椎間板ヘルニアは、神経根が圧迫されて出る神経痛ですので、酷い人は外科的手術をしなくてはいけなくなるので、ヘルニアの方が、症状的には大変です。

 

 

坐骨神経痛の方は、お尻~足の筋肉の緊張をマッサージで、もみほぐしてあげることで、痛みやしびれ感の緩和につながりますので、

 

是非、手もみ処すっきりで、

 

全身をマッサージしてもみほぐし、

 

血行を良くしてあげる事で、

 

痛みや強ばりを感じにくい身体に日頃から、しておきませんか?

 

60分以上のコースをご予約頂いたお客様必見!!
「ホームページを見た」とお伝え頂ければ10分延長無料!!

手もみ処 すっきり
黒髪店
TEL 096-343-3337

大江店
TEL 096-375-0086
営業時間 11:00~20:00

ホームページはこちらからどうぞ
http://temomi-sukkiri.jp/
  • facebook
  • twitter