ブログ

ブログ詳細

坐骨神経痛


一般的に、坐骨神経とは、腰椎の4番目5番目のところから出ている神経で、身体では、

臀部(おしり)のところから大腿部(太もも)のうしろ、下腿部(ふくらはぎ)のうしろに向かって神経が走っています。

 

坐骨神経痛にも、
根性坐骨神経痛と、梨状筋症候群とにわかれます。

今日は根性坐骨神経痛について書かせていただきます。

根性坐骨神経痛とは、腰椎の椎間孔付近の変化によって、そこを通過する坐骨神経の神経根が障害されると坐骨神経痛がおこるのが、根性の坐骨神経痛で、腰椎椎間板ヘルニア 、変形性脊椎症、腰部脊柱菅狭窄症なども根性坐骨神経痛の原因となります。

 

症状は、神経走行にそった圧痛のほか、下肢への放散痛やシビレ感、知覚障害などがあります。
症状は、根性坐骨神経痛も梨状筋症候群も似ています。

施術としては、下肢(お尻~足の先)に現れる筋緊張や、硬結(こわばり)、圧痛点を、丁寧にもみほぐしながら、筋肉の緊張をゆるめてあげる施術していきます。

 

安心して、手もみ処すっきりまでお越し下さいませ。

60分以上のコースをご予約頂いたお客様必見!!
「ホームページを見た」とお伝え頂ければ10分延長無料!!

手もみ処 すっきり
黒髪店
TEL 096-343-3337

大江店
TEL 096-375-0086
営業時間 11:00~20:00

ホームページはこちらからどうぞ
http://temomi-sukkiri.jp/
  • facebook
  • twitter