ブログ

ブログ詳細

頭部のトラブル『目の疲れ』


眼精疲労、目の老化やかすみ目に

 

 

カメラのレンズに当たるのが目の水晶体、そのピント合わせをする筋肉が酷使されることで起こるのが、眼精疲労や目の老化。

 

 

東洋医学では、目は「臓腑の精」と呼ばれ、その時の体調がよくあらわれます。

 

 

ここでは、目のつかいすぎによる眼精疲労に効くツボを紹介します。

 

 

職場でパソコンに向かう時間が長い人などは、特に意識して、1時間後とにツボを刺激し、目に疲れをためないようにしましょう。

 

 

ツボ療法では、目の周りの血行をよくし、自律神経の疲れをとり、目の神経や筋肉を活性化します。

 

 

①『陽白』(ようはく)
瞳の真上、まゆの上縁から上に親指幅一本分

 

②『攅竹』(さんちく)
眉毛の内側の末端
目の充血に効きます。

 

③『太陽』(たいよう)
まゆ尻と目尻を直線で結んだ中間点から、耳のほうに向かって、親指幅一本分。
目の奥が痛い時に!

 

④『風池』(ふうち)
うなじの髪の生え際、ぼんのくぼの中央と、耳の後ろの骨の高まりとの中間点。
視力改善によいです!

 

 

 

是非、手もみ処すっきりで、

 

 

日頃から予防的に全身をマッサージしてもみほぐし、血行を良くしてあげる事で、

 

 

痛みや強ばりを感じにくい身体にしておきませんか?

 

 

手もみ処すっきりは

 

 

1人でも多くの皆様の
元気な笑顔が見れますように

 

 

今日も元気に営業致します!!

 

60分以上のコースをご予約頂いたお客様必見!!
「ホームページを見た」とお伝え頂ければ10分延長無料!!

手もみ処 すっきり
黒髪店
TEL 096-343-3337

大江店
TEL 096-375-0086
営業時間 11:00~20:00

ホームページはこちらからどうぞ
http://temomi-sukkiri.jp/
  • facebook
  • twitter